Blog社会人シンガーソングライターが音楽活動をするための9ステップ

6.音楽活動する為の環境に変えていこう!

あなたはいつも
どこで練習していますか?

僕は、基本的に自宅、ライブ前に何回か近くのスタジオで練習しています。
今のところ、快適に練習できる環境で満足しています^^
今回は、練習環境に悩んでいた時のお話になります。

2014年8月~2016年末くらいまで通っていたボイトレ教室での事です。
レッスンメニューの進捗に間に合うように練習ができていなかったこともあって、講師からお叱りを受けることがありました。

当時の練習は、基本的には自宅。
さすがに夜はご近所迷惑になってしまうので、
平日、仕事帰りにカラオケに行くか、
休日の昼間に細々とやっていた感じです。

「なんとかして練習時間を増やしたい!」

そう思った僕は、自宅でも大声で練習できるように、
簡易防音室「だんぼっち」を購入しました。



暫くは「だんぼっち」の中で練習していましたが、
この中で練習するのは暑い!!!
真冬でも、長い時間歌ってると汗だくになりました(@Д@;)

「より練習を気軽にできる環境にしたい!」

再び考え込んだ僕は、別の事情も重なったこともあり、
実家暮らしを辞めて、一人暮らしをする決意をしました。

決意してから約2カ月後、朝8時から夜11時まで楽器演奏可能の
マンションに引っ越しました!
これで快適に練習できるようになりました^^

こういった試みをやっていくうちに

「音楽活動の時間を増やす為に、環境を変えよう!」

と自然に思うようになりました。

それまでは環境を変えるって、どうしても抵抗感があったのですが、
これ以降、あまり抵抗感がなくなりました。
他には、音楽活動ができないほど忙しいプロジェクトの現場は、
基本的に選ばなくなりましたね。
(僕はフリーランスでプログラマーをしています)

もし現状で、あまり音楽活動の時間が取れないと悩んでいる方であれば、
住居、職場、人間関係など環境を変えることをお勧めしますが、
いきなりは、ハードルが高いかもしれません。

まずは、普段の行動で
「もっと時間短縮できないか?」
「本当に必要か?」
自問する習慣を持ちましょう。

第6のステップのお話は、以上になります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

是非コメント、シェア等頂けたら嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です