社会人シンガーソングライターが音楽活動をするための9ステップ

8.表現者としての第一歩を踏み出そう!

あなたは人前で
緊張する方ですか?
 
 
正直、僕はめっちゃ緊張する方です(>o<)
でも、昔に比べて、緊張の度合いも少なくなってきたり、
緊張を楽しめるようになってきました。
今回は僕が、初ライブをした時のお話しになります(^^)
 
2010年8月ギター教室の発表会で、
ギター弾き語りとしては初となるステージに立ちました。
(それまではドラマーとしてバンドでライブしていました)
 

ドラマーとしては大学時代から、色々とステージには立っては
いたので、あまり緊張する事はなかったのですが、
人前で歌う、話すことに関しては本当に苦手でした!!

カラオケでも、極力、歌わないようにしていたくらいです(^^;)
ライブに出ると決めてから当日まで、
大勢の前で歌うことを想像するたびに、職場でも吐気がして
大変だったのを今でも覚えています。

そしてライブ当日、出番が回ってきました!
MCから始めましたが、かなり小声だった気がします。
歌はなんとか頑張って歌いましたが、お客さんの顔を見るのが、
恐怖で9割くらい目をつむっていたと思います。

それから、何度もライブをやっていくたびに、
「前を見て歌うにはどうしたら良いか?」

「お客さんに楽しんでもらえる演奏、MCはどうすれば良いか?」

先生にアドバイスを頂いたり、ライブ映像を見て、
自分なりに試行錯誤をしていくうちに、
少しずつ課題を乗り越え、表現の幅を広げてきました。

まだ表現者として、より良くしていきたい部分はありますが、
あの日、ライブをすることを決めていなかったら、
今の僕はなかったです!

あの日を振り返って、分かったことは、

「人に聴かせてこそ表現者としての道が始まる」

です!

あの日、勇気を出してライブをした自分に

「ありがとう!」と、そんな気持ちになります^^

是非、あなたも表現者としての第一歩を踏み出してみてください。

さっそくライブの予定日と
会場を決めてしまいましょう!

第8のステップのお話は、以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

是非コメント、シェア等頂けたら嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です