Blog社会人シンガーソングライターが音楽活動をするための9ステップ

2.「モデル」を立ててモチベーションUP!!

あなたは「小椋佳」さんという作曲家をご存知でしょうか?

 

僕が社会人シンガーソングライターとして活動し始めた頃、
会社が嫌になって、「音楽一本で生きていく!」と思った時がありました。

2010年11月頃
ライブハウスNでのライブ写真

少々、占い好きでもある僕は、
行きつけの占い師さんに相談しました。

鑑定結果は、

「まだ辞めない方が良い。
小椋佳さんのように活動した方が良い」

と言われました。

すぐに「小椋佳」さんの事をネットで調べました。

Wikipediaの小椋佳さんの記事はコチラ

銀行マンをしながら、音楽活動をして、
後に音楽一本で生活できるようになった方と知った時に、

「自分だって仕事をしながらでもやれるのでは?」

と考えが変わり、仕事も音楽も両方頑張ることに決めました!

占いの結果が動機でなく、
「小椋佳」さんの存在を知ったことが、動機になったのだと思います。

つまり、

「社会人シンガーソングライターのモデルを持つことで、

モチベーションがあがる 」

 

音楽だけでなく、ダブルワークで活躍している人は、少なからずいます。
そのような方々の存在を知ることは、
社会人シンガーソングライターとして音楽活動を頑張る一つの励みになるはずです!

サラリーマンを続けながら
音楽活動を本気で始めることは
“本当に無理なのか?”
一度、リアルに考えてみてはいかがでしょうか?

第2のステップのお話は、以上になります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

是非コメント、シェア等頂けたら嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です